女性がいるサロンに入っていくのは抵抗がある

「脱毛」というと、一昔前までは女性だけがするものと思われていました。
男性からするとこの単語、「だつもう」ではなく「ぬけげ」つまり髪の毛のことだと思いがちだったのです。
しかし最近、大手脱毛サロンでは男性専用サロンを設けているところが増えてきました。
レーザー脱毛を扱っているクリニックでも、男性専門のところが出てきています。

 

それはやはり、男性にも脱毛することによるメリットが出てきたからです。
一般的に男性のムダ毛は「オトコだからある程度はね」と許容されることが多かったのですが、今はさまざまな理由で自分から脱毛を検討する男性が増えてきました。
女性からの目線だけでなく、結構実用的な理由も含まれています。

 

パーツ別に見ていくと、その理由は「なるほど」と思ってしまうものばかり。
実は男性の脱毛人気パーツのトップはヒゲなのですが、ココを脱毛するのは「毎朝ヒゲ剃りするのが面倒だから」という極めてシンプルなものなのです。
確かに女性から見ても面倒くさそうですし、カミソリに慣れていないと血が出たりかさぶたができたりして痛そうですものね。
パパさん方の中には「子供に頬ずりしたらイヤがられたから」という切実な理由でヒゲ脱毛を考えたという人も。
特に娘さんから言われたときにショックを受けて、真面目に脱毛を検討し始めるなんてことは珍しくないとか。

 

このように、男性は男性ならではのお悩みがあって脱毛を始めるというケースが多いようです。
しかし、女性よりも脱毛に関する知識があまりないため「高いんだろうな」「女性がいるサロンに入っていくのは抵抗がある」「全裸になるのはちょっと……」などなど、疑問や抵抗が多くてためらっている人もかなりいます。
もし彼氏や旦那さんがちょっと毛深くて、「ココ何とかしてほしいなあ」と思うことがあるなら、一度脱毛に関して話を振ってみてはいかがでしょうか?
せっかく良い関係になれたのに、たかがムダ毛のせいでぎこちなくなったり縁がなくなってしまったらもったいないですよ。

 

ここでは、男性が脱毛に関してどんな疑問を持っているのか、どんなパーツを脱毛したいと思っているのかなどなど、女性がアドバイスしてあげられそうな情報をまとめてみました。
世の中には脇脱毛が嫌いな体毛フェチという趣向の人もいますが、基本的にキレイになりたいのは男性も女性も同じです。
家族や知り合いにもしムダ毛で悩んでいる男性がいたら、ちょっと教えてみてください。
もしかしたら、意外なところから交流やご縁ができるかも!?

オトコとオンナの脱毛事情